初詣の癒し系の職業仕事

初詣の癒し系の職業仕事3

職業と仕事

初詣の癒し系の職業仕事3

初詣の占い師

占い師とは?
相談者の将来や吉凶などを、道具を使って予想する。手相、易学、西洋占星術、タロットなど多種多様。相談者のアドバイザー的役割も果たす。
占い師になるには?
資格不要。易学鑑定士、気学鑑定士などの関連団体認定の資格もある。街頭での占いの場合、場所の管理者や管轄の警察署の許可が必要。
占い師の業態など
フリーでデパートの占いコーナーや占いの館で働く。収入が不安定なため、副業の人が多い。

初詣の芸者

芸者とは?
音曲、歌舞など各種の芸事を披露して、酒宴の興を助けることを業とする女性。芸妓ともいう。
芸者になるには?
資格不要。半玉(見習い)からこの世界に入って芸者となる場合、初めから芸者で採用される場合などがある。
芸者の業態など
芸者置屋に所属して、料亭等に派遣される。収入はいったん置屋に納められ、その中からお稽古代、着物代、看板料などが差し引かれて給与となるシステムが一般的。

初詣の遊園地従業員

遊園地従業員とは?
遊園地にくる家族連れの客が楽しく遊んで帰れるように接遇する。
遊園地従業員の業態など
遊戯施設の運転・チケット発券、施設での販売など多種多様の業務。遊園地に勤める。


初詣の癒し系の職業仕事TOPに戻る